あなたにぴったりなウェルネスをお届けします

ビューティー

飲む日焼け止めのおすすめ5選!飲む日焼け止めの効果やメリットは?

【PR】

飲む日焼け止めのおすすめ5選

肌の光老化を防ぐためには、日々の紫外線対策が大切です。

紫外線対策の基本である塗る日焼け止めに加えて、飲む日焼け止めの人気も高まっています。

飲む日焼け止めはさまざまなメーカーから販売されているため、どの飲む日焼け止めにしようか迷ってしまう人も多いはずです。

そこでこの記事では、飲む日焼け止めの基本情報と、おすすめの飲む日焼け止めを紹介します。

複数の商品を比較した上で、あなたに合う飲む日焼け止めを見つけましょう。

飲む日焼け止めとは?

飲む日焼け止めとは、名前の通り紫外線対策用のサプリメントです。

飲む日焼け止めには、抗酸化作用のある成分が配合されており、主成分は「フェーンブロック」または「ニュートロックスサン」です。

商品によっては、抗酸化作用が期待できるビタミンやポリフェノール、そしてその他の美容成分を配合しているものもあります。

飲む日焼け止めに期待できる効果

「飲む日焼け止め」と聞くと、塗る日焼け止めと同じように「紫外線をブロックしてくれる」と考える人も多いのではないでしょうか。

しかし、飲む日焼け止めの効果と塗る日焼け止めの効果は異なるのです。

飲む日焼け止めは、主に紫外線を受けた後の肌ダメージを軽減する役割があります。

先に述べたように、飲む日焼け止めは抗酸化作用を持つ成分を配合しています。

日焼けするとシミやシワの原因となる活性酸素が大量発生するため、抗酸化作用を持つ成分を取り入れることで、活性酸素の除去に役立つのです。

つまり、塗る日焼け止めや日傘、UVカットパーカーのように、紫外線自体をブロックする効果には期待できないため、単体使用は向いていません。

普段おこなっている日焼け対策にプラスして、飲む日焼け止めを取り入れるのがおすすめです。

飲む日焼け止めのメリットとデメリット

飲む日焼け止めのメリットは、より徹底的に日焼け対策ができる点です。

塗る日焼け止めは、紫外線をブロックする効果には期待できても、紫外線を受けてしまったら他のケアをする必要があります。

また、日焼け止めを念入りに塗ったとしても、100%紫外線をブロックできるわけではありません。

そのため、日焼けをより防止したい人は、紫外線を受けた後のケアも考える必要があります。

飲む日焼け止めは、紫外線を受けた後のケアにピッタリのサプリメントです。

決められた量を毎日飲むだけでいいので、塗る日焼け止めを使うよりも楽で、気軽に続けやすいメリットもありますよ。

とはいえ、飲む日焼け止め単体の使用は向いていないため、今の日焼け対策にプラスして使う必要があります。金銭的負担が増える点がデメリットです。

さまざまなメーカーから飲む日焼け止めは販売されているため、予算に見合った商品を選ぶのがおすすめです。

また、飲む日焼け止めは食品扱いとなるので、食品アレルギーがある人は購入前に配合成分をしっかり見極めるようにしましょう。

おすすめの飲む日焼け止め5選

ここからは、おすすめの飲む日焼け止めを5つに厳選して紹介します。

商品によっては、粒の形状や配合されている成分が異なります。

そのため、どの成分を積極的に摂取したいかなど、飲む日焼け止めに求める条件に見合ったものを選ぶようにしましょう。

<おすすめの飲む日焼け止め5選>

  • ロート製薬「ヘリオホワイト」
  • ファンケル「ホワイトフォース」
  • cantabria「ヘリオケア ウルトラD」
  • メディキューブ「BE-MAX the SUN」
  • AENA「ウブノン」

おすすめの飲む日焼け止め1.ロート製薬「ヘリオホワイト」

世界66カ国で販売されているロート製薬の「ヘリオホワイト」です。

抗酸化作用をもつファーンブロックが1粒あたり240mg配合されています。

その他にも、美容サポート成分として「ハトムギエキス」「ビタミンB6、ビタミンB2」を配合しています。

ヘリオホワイトは飲みやすい円形タイプとなっているので、大きな錠剤、カプセルタイプが苦手な人にもおすすめです。

内容量 24粒、60粒
1日あたりの摂取目安量 2粒
主成分 ファーンブロック
サプリメントのタイプ 錠剤

おすすめの飲む日焼け止め2.ファンケル「ホワイトフォース」

ファンケル「ホワイトフォース」は、太陽に負けない透明感をサポートするサプリメントです。

「ヒドロキシチロソール&L-シスチン」と主成分とし、ファンケル独自の成分を組み合わせ、内側から澄みわたる美しさを目指します。

その他にも、ビタミンCやナイアシンなどのこだわり成分をプラスし、効率的に日焼け対策できるサプリメントになっていますよ。

粒が小さめとなっているので、毎日続けやすいです。

内容量 180粒
1日あたりの摂取目安量 6粒
主成分 ヒドロキシチロソール&L-シスチン
サプリメントのタイプ 錠剤

おすすめの飲む日焼け止め3.cantabria「ヘリオケア ウルトラD」

ヘリオケアは、スペインのcantabria社から販売されている飲む日焼け止めです。

現在は34カ国で販売されており、世界中で愛用者の多い飲む日焼け止めの1つだと言えます。

ヘリオケアの主成分はファーンブロックで、日焼けした肌のダメージを軽減する効果が期待できます。

1日2粒でいいので、負担なく続けやすい点がメリットです。

内容量 30粒
1日あたりの摂取目安量 2粒
主成分 ファーンブロック
サプリメントのタイプ カプセル

おすすめの飲む日焼け止め4.メディキューブ「BE-MAX the SUN」

ファーンブロックと並ぶ飲む日焼け止めの主成分である「ニュートロックスサン」を1カプセルあたり250mg配合したBE-MAX the SUNです。

きらめく太陽のように自らを輝かせ、透明感のある華やかさを目指すサプリメントです。

ニュートロックスサンの他にも、「オラリス」「ザクロ抽出物」「L-シスチン」「ビタミンC」「ビタミンE」「ビタミンD」など透明感をサポートする成分が配合されています。

さまざまな成分を効率的に摂取したい人は、メディキューブ「BE-MAX the SUN」がおすすめです。

内容量 30粒
1日あたりの摂取目安量 1〜2粒
主成分 ニュートロックスサン
サプリメントのタイプ カプセル

おすすめの飲む日焼け止め5.AENA「ウブノン」

AENA「ウブノン」は、「日焼け止めを塗るだけじゃ不安」と感じる女性のためのサプリメントです。

主成分にニュートロックスサンを配合し、日焼け後の肌ダメージを軽減してくれます。

ニュートロックスサンに加え、レッドオレンジコンプレックスも配合しリニューアルしました。

他の飲む日焼け止めに比べると配合成分の種類は多くないため、ニュートロックスサンに集中して摂取したい人におすすめです。

内容量 60粒
1日あたりの摂取目安量 2粒程度
主成分 ニュートロックスサン
サプリメントのタイプ カプセル

まとめ:飲む日焼け止めは徹底的に日焼け対策したい人におすすめ!塗る日焼け止めとの併用も忘れずに

飲む日焼け止めは、抗酸化作用を持つ成分が豊富に含まれており、主に日焼けした肌のダメージを軽減する効果が期待できます。

塗る日焼け止めとは期待できる効果が異なるため、併用して使うのがおすすめです。

また、商品によっては他の美容成分を配合しているものもあるので、日焼け対策をしつつ、美容成分も日常的に摂取したい人にも向いていますよ。

飲む日焼け止めを選ぶ際は、価格だけでなく、含まれる成分や粒の形状などをしっかり比較することが大切です。

紫外線を受けた肌のケアも徹底しておこないたい人は、飲む日焼け止めも検討してみてください。

この記事を書いた人

うたぴん
うたぴん
学生時代は陸上競技で長距離を、卒業後はNESTA公認パーソナルフィットネストレーナーとして月間100人以上のカラダメンテナンスに従事しました。 WELLSTAでは、パーソナルトレーナーの経験を活かしてフィットネスの魅力をお届けできればと思います!
\ とにかく安くてコスパが良いジムをお探しの方 /