あなたにぴったりなウェルネスをお届けします

ビューティー

飲む日焼け止めは効果ないってホント?

【PR】

飲む日焼け止めは効果ない

日焼け対策を徹底的にしたいと思った場合、塗る日焼け止めに加えて、飲む日焼け止めを検討する人も多いです。

しかし、「飲む日焼け止めは効果ない」といった意見もあるため、使うのを躊躇してしまう人もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、飲む日焼け止めには効果がないのか、そして飲む日焼け止めのメリットとデメリットを解説します。

結論から言うと、飲む日焼け止めは紫外線そのものをブロックするのではなく、紫外線を受けた肌のアフターケアに役立つ商品です。

飲む日焼け止めの正しい知識をつけておくことで、飲む日焼け止めを上手に使うことができるでしょう。

飲む日焼け止めには効果がないってホント?

飲む日焼け止めについて調べていると、「飲む日焼け止めは効果がない」といった意見も見受けられます。

実は、飲む日焼け止めと塗る日焼け止めは、期待できる効果が異なります。

つまり、塗る日焼け止めと同じ効果が期待できると勘違いし、飲む日焼け止めを使っている人が「飲む日焼け止めは効果がない」と発言していると考えられるのです。

ここからは、飲む日焼け止めとはどのようなものなのか、そして、飲む日焼け止めに配合されている成分について解説します。

飲む日焼け止めとは?

飲む日焼け止めは、名前の通り飲むことで日焼け対策効果が期待できるサプリメントです。

しかしながら、飲む日焼け止めだけで日焼け対策効果が期待できるといった科学的根拠は現段階において存在しません。

塗る日焼け止めや、UVカットパーカーやアームカバーなどの物理的な日焼け対策と同等の効果は得られないと考えるといいでしょう。

つまり、飲む日焼け止め単体では効果が期待できないので、他の日焼け対策と併用して使用するのがおすすめです。

飲む日焼け止めにはどんな成分が入ってる?

「飲む日焼け止め単体では効果が期待できないのであれば、飲む日焼け止めを使う必要はあるの?」と考える人もいるでしょう。

ここでは、飲む日焼け止めにはどのような成分が入っているのか解説します。

飲む日焼け止めには紫外線自体をブロックする成分は入っていませんが、紫外線を受けた後の肌に良い影響をもたらしてくれる成分が入っています。

飲む日焼け止めの主成分は、以下の2つです。

<飲む日焼け止めの主成分>

  • ニュートロックスサン
  • フェーンブロック

下記では、主成分の解説をします。

主成分1.ニュートロックスサン

ニュートロックスサンは、シトラスとローズマリーから抽出したエキスが配合された成分です。

紫外線を浴びた肌の炎症を抑える効果があり、日焼けによる肌老化やシミを予防すると言われています。

また、肌の赤みを軽減する効果もあると言われているため、日焼け後に肌が赤くなりやすい人はニュートロックスサン配合の飲む日焼け止めがおすすめです。

主成分2.フェーンブロック

フェーンブロックは、ダイオウウラボシと呼ばれるシダ植物から抽出された成分です。

日焼けによる赤みや炎症、肌老化を抑えたり、皮膚ガンリスクの軽減をしたりする効果が期待できます。

飲む日焼け止めの主成分に共通している点は、日焼け自体を防ぐのではなく、日焼けした後に効果が期待できるということです。

紫外線自体をブロックする効果は期待できないため、塗る日焼け止めや、UVカットパーカーやアームカバーなどで対策したうえで、飲む日焼け止めを使うといいでしょう。

飲む日焼け止めに含まれる成分は商品により異なるものの、これらの主成分の他にも、ビタミン類やポリフェノールなど、抗酸化作用が期待できる他の成分を配合しているものもあります。

飲む日焼け止めを選ぶ際には、配合されている成分にも注目してみてください。

飲む日焼け止めのデメリット

まず、飲む日焼け止めのデメリットを紹介します。

<飲む日焼け止めのデメリット>

  • 飲む日焼け止めだけでは日焼け効果が期待できない
  • 即効性には期待できない
  • アレルギーなどに注意が必要

デメリット1.飲む日焼け止めだけでは日焼け効果が期待できない

先に述べたように、飲む日焼け止めには日焼け防止効果がありません。

飲む日焼け止めの役割は、「日焼けした肌のダメージをいかに抑えられるか」です。

紫外線が肌に届くのを防ぐためには、塗る日焼け止めやUVカットパーカーやアームカバーなどをしてください。

飲む日焼け止めは内側から日焼けダメージを軽減してくれるものなので、それぞれの効果を頭に入れておくようにしましょう。

デメリット2.即効性には期待できない

飲む日焼け止めは薬ではなくサプリメントなので、即効性には期待できません。

継続使用して、初めて内側からの日焼けケアが可能となります。

日焼けのダメージをできるだけ受けないためには、日焼けしたくない日だけ飲むのではなく、季節や天候に問わず毎日飲むことが大切です。

デメリット3.アレルギーなどに注意が必要

アレルギーがある人は、飲む日焼け止めに配合されている成分に注意しましょう。

商品によっては、子供や妊娠中の人は飲めないものもあるので、飲み始める前に注意書きを確認するようにしてください。

とはいえ、飲む日焼け止めは薬ではないため、副作用はほとんどないと言われていますよ。

飲む日焼け止めのメリット

次に、飲む日焼け止めのメリットを紹介します。

<飲む日焼け止めのメリット>

  • 体の内側から日焼けのアフターケアができる
  • 手軽に続けられる
  • 商品によっては美容成分も合わせて摂取できる
  • 塗る日焼け止めが肌に合わない人でも使える
  • 全身の日焼けケアができる

メリット1.体の内側から日焼けのアフターケアができる

塗る日焼け止めやUVカットパーカーなどは外側からの日焼け対策です。

それに対し、飲む日焼け止めは体の内側から日焼け対策ができます。

飲む日焼け止めの主成分である「ニュートロックスサン」や「フェーンブロック」には、抗酸化作用が期待できます。

そのため、肌の赤みや日焼けによる将来のシミやシワを抑えるはたらきがあると言われているのです。

飲む日焼け止めは、日焼け自体を防止する効果はありませんが、日焼けのアフターケアに適している商品です。

メリット2.手軽に続けられる

飲む日焼け止めは、サプリを飲むだけで日焼け対策が可能になります。

日焼け止めを全身に塗ったり、UVカットパーカーやアームカバーを着用したりするよりも、より手軽に日焼け対策ができると言えます。

商品によっては1日1粒飲めばいいものもあるので、手間なく続けやすい点がメリットです。

そのため、より徹底した日焼け対策をしたい人は、日々の日焼け対策に加えて、飲む日焼け止めを追加してみるのもおすすめですよ。

メリット3.商品によっては美容成分も合わせて摂取できる

商品によっては、ビタミン類などの美容成分が配合されている飲む日焼け止めもあります。

そのため、飲む日焼け止めは、日焼け対策をしつつ体の内側から美肌を目指すことも可能です。

美容目的で飲む日焼け止めを使いたい人は、求めている成分が配合されているかどうかチェックするといいでしょう。

メリット4.塗る日焼け止めが肌に合わない人でも使える

塗る日焼け止めは、人によっては肌に合わない場合があります。

SPFやPAが強くなればなるほど、含まれる成分も強くなるため、「SPF、PAが少ない日焼け止めしか塗れない」という人もいるはずです。

しかし、飲む日焼け止めであれば、成分にアレルギーがなければ、安心して飲むことができます。

肌に合う塗る日焼け止めにプラスして飲む日焼け止めを活用することで、より効果的な日焼けケアができるでしょう。

メリット5.全身の日焼けケアができる

飲む日焼け止めは、塗る日焼け止めとは異なり、全身の日焼けケアが可能です。

その理由は、塗る日焼け止めではカバーできない目や髪の日焼け対策ができるからです。

実は、目に紫外線が入る場合であっても、体内にメラニン色素が生成されると言われています。

メラニン色素が多くなると、将来のシミやそばかすにつながる可能性が高いです。

そのため、肌だけでなく、目の日焼け対策も大切だと言えます。

飲む日焼け止めなら、目や髪を含む全身の日焼けケアができますよ。

飲む日焼け止めはどんな人におすすめ?

当記事では、飲む日焼け止めのメリットとデメリットを紹介してきました。

飲む日焼け止めのメリットとデメリットを踏まえたうえで、飲む日焼け止めがおすすめな人をまとめます。

<飲む日焼け止めがおすすめな人>

  • 継続して服用できる人
  • 美容成分も摂取しつつ、内側からの日焼け対策をしたい人
  • 塗る日焼け止めではカバーできない部分の日焼け対策をしたい人

飲む日焼け止めは、以上の人におすすめできます。

まとめ:飲む日焼け止めだけに頼らず、他の日焼け対策も併用することがポイント!

飲む日焼け止めは、日焼け後の肌ダメージを抑える効果が期待できるサプリメントです。

そのため、塗る日焼け止めやUVカットパーカーのように、紫外線を直接ブロックできるわけではありません。

飲む日焼け止めを正しく使うためには、飲む日焼け止めの効果を頭に入れ、他の日焼け対策と併用することが大切です。

飲む日焼け止めを継続的に服用することで、日焼け後の肌ダメージを軽減できるようになります。

日焼けを徹底対策したい人は、飲む日焼け止めも検討してみてくださいね。

この記事を書いた人

うたぴん
うたぴん
学生時代は陸上競技で長距離を、卒業後はNESTA公認パーソナルフィットネストレーナーとして月間100人以上のカラダメンテナンスに従事しました。 WELLSTAでは、パーソナルトレーナーの経験を活かしてフィットネスの魅力をお届けできればと思います!
\ とにかく安くてコスパが良いジムをお探しの方 /